童謡のふる里おおとね

道の駅「童謡のふる里おおとね」土産
道の駅「童謡のふる里おおとね」土産

 東北自動車道を降りて埼玉県と群馬県をつなぐ埼玉大橋のたもとにある道の駅「童謡のふる里おおとね」を訪ねました。写真手前は川魚の佃煮と七味唐辛子、上は赤大根とミニトマト、左は大福餅です。佃煮にはかわいらしい川エビも混じり、七味にはすりおろしたごまの香りがありました。赤大根はスライスすると白に赤色が映え、黄色いミニトマトはびっくりするほどの甘みでした。大福はほどよい甘さでこれも大変おいしく、また行きたいと思います。
 道の駅の正面には「たなばたさま」や「のぎく」などの作曲家として有名な下総皖一(しもふさかんいち)を顕彰する銅像がありました。しかし、付属の演奏装置は動かず、他に説明板も見当たりません。道の駅に求められている情報発信の機能をもう少し検討されてはどうでしょうか。 

 

 

 

NecocafeRUDY

 

 <営業日>

 毎週 金土日月

 

<定休日>

    毎週 火水木

   

<営業時間>

  11:00~18:00 

 (受付終了17時)

 

<アクセス>

338-0011

さいたま市中央区新中里

 4-11-7

 

駐車場1台(要予約)

 

電車 

埼京線与野本町駅  10分

京浜東北線与野駅  15分