道の駅おかべとキクイモ

道の駅おかべのキクイモ
道の駅おかべのキクイモ

 道の駅おかべで初めてみたのが写真の菊芋(キクイモ)です。キクイモはひまわりの仲間で原産地もひまわりとおなじ北米です。日本には江戸時代末期に飼料用作物として伝来したようです。

 サラダ,味噌汁,トマト煮として使ってみました。食感はジャガイモに近く,紀元前からインデイアンの重要な作物であったというのがうなづけました。興味深いのは,ジャガイモの主成分はデンプンですが,キクイモの主成分はイヌリンという多糖類の一種であることです。イヌリンのエネルギーはデンプンに比べて半分以下と少なく,健康食品として地域振興にも一役かっているようです。一方,キクイモは繁殖力が強く現在要注意外来生物となっています。しかし,逆に飢饉対策として重要な食物になる可能性を秘めているようにも考えられます。

NecocafeRUDY

 

 <営業日>

 毎週 金土日月

 

<定休日>

    毎週 火水木

   

<営業時間>

  11:00~18:00 

 (受付終了17時)

 

<アクセス>

338-0011

さいたま市中央区新中里

 4-11-7

 

駐車場1台(要予約)

 

電車 

埼京線与野本町駅  10分

京浜東北線与野駅  15分