ネコの震災対策「同行避難」

     ペットの震災対策(クリックで拡大)
     ペットの震災対策(クリックで拡大)

 1995年の阪神大震災の教訓の一つがペットの被災です。緊急事態だったとはいえ、家族の一員となっていたペットを置き去りにしたことが被災者の心を深く傷つけました。2004年の中越地震ではその経験をもとに多くの方々の努力により「同行避難」の重要性が認められ、2011年の東日本大震災においては同行避難をさらにすすめ、2013年には避難所における同行ペットによるトラブル防止対策を含む「原則同行避難」の方針(環境省ガイドライン)が打ち出されました。

 写真は新潟日報の記事とベネッセの防災特集記事から主にネコちゃんに関する事項をまとめたものです。参考にして頂ければ幸いです。

NecocafeRUDY

 

 <営業日>

 毎週 金土日月

 

<定休日>

    毎週 火水木

   

<営業時間>

  11:00~18:00 

 (受付終了17時)

 

<アクセス>

338-0011

さいたま市中央区新中里

 4-11-7

 

駐車場1台(要予約)

 

電車 

埼京線与野本町駅  10分

京浜東北線与野駅  15分