鹿沼市立川上澄生美術館を訪ねてみました

川上澄生美術館HPより
川上澄生美術館HPより

 わたくしは地方の小さな美術館が好きです。5月の連休あとに黒川の畔にたたずむ鹿沼市立川上澄生美術館(写真)をたずねました。建物は作品の一つ「黒船館」を模して建てられたものだそうです。川上澄生(かわかみすみお)は1895年横浜に生まれました。22歳のときにカナダやアラスカに渡り、帰国後宇都宮中学に英語の教師として勤務するかたわら木版画の製作と普及に尽力しました。美術館には教え子であった地元の豪商長谷川勝三郎氏の寄贈による2000点以上が収蔵されています。 川上澄生は木版画の詩人ともいわれ、作品には竹久夢二と同じ大正ロマンの香りがありました。

NecocafeRUDY

 休業中

 

<アクセス> 

埼京線与野本町駅  10分

京浜東北線与野駅  15分