オカヒジキを調理してみました。

  オカヒジキの料理2種
  オカヒジキの料理2種

深谷市の産直店で見かけた「オカヒジキ」を調理してみました。オカヒジキはもともとは浜辺で自生する野草で、海藻のヒジキに似ていることから陸ひじきという名前になったようです。今はほとんどが栽培種で、虫がつかず農薬が不要なので、軽く洗ってゆでるだけで食べられるということでした。

 写真は味噌汁とおひたしにしたものです。写真はありませんがサラダにも利用してみました。味噌汁にした場合は味噌と同時に入れる程度でよく、茎の部分は堅めなので取り除いた方がよいようです。味は淡泊なため、海藻と同じように刺身のつまによいかもしれません。 

NecocafeRUDY

 休業中

 

<アクセス> 

埼京線与野本町駅  10分

京浜東北線与野駅  15分