コールラビを食べてみました

コールラビ(カンランカブ)
コールラビ(カンランカブ)

 埼玉県春日部市の4号線沿いにある道の駅庄和にでかけました。久しぶりの訪問でしたが、立ち寄るたびに新しい発見があります。今回も多彩な農産物の中に真っ黒なたまねぎのような野菜を見つけました(写真)。添えられているメッセージには「コールラビ」とあり、サラダによいとあります。

 調べてみると英名はKohlrabiで、コールはキャベツ(カンラン)、ラビはカブ、日本名はカンランカブだということです。

 カブであればと、ジャガイモと一緒に味噌汁の具にしてみたところちょっと歯ごたえがあって甘みがあり、普通のカブとひと味違う味噌汁になりました。 

NecocafeRUDY

 休業中

 

<アクセス> 

埼京線与野本町駅  10分

京浜東北線与野駅  15分