キャリーバッグを修理しました

 キャリーバッグの内部
 キャリーバッグの内部

 キャリーバーを内臓した小型のバッグは小旅行に便利で愛用しています。しかし、長年の使用で、キャリーバーが途中で下がりにくくなり、バーの収納に手こずるようになってきました。 

 原因について調べてみると、キャリーバー内部にあるロックピンの動作不良らしいことがわかりました。そこで、バッグの内装カバーにある隠しファスナーを開いて、ロックピン(写真矢印)に油をさしてみたところ簡単に正常に動くようになりました。

 隠しファスナーは下着などを収納する場所にも使えそうです。

NecocafeRUDY

 休業中

 

<アクセス> 

埼京線与野本町駅  10分

京浜東北線与野駅  15分