タケノコごはんとフキの煮物に挑戦しました

タケノコごはん
タケノコごはん

 タケノコごはんとフキの煮物をつくりました(写真)。どちらもあく抜きが必要です。タケノコはヌカを入れて30分ほど加熱しました。水で洗い、醤油とみりん、だしのもと、こぶちゃで味付けしてごはんを焚きました。フキは塩でもんだあと、5分ほど湯がいて冷水にさらして皮をむき、そばつゆと鰹節で味つけしました。どちらも問題なくできました。

 おいしい春の味覚であるモウソウタケですが、最大1日1m、地下茎は年1~2mも伸びるために生態系が浸食され問題になっています(石川の森林・林業技術,No.12)。有効活用ができるといいですね。いただいたフキは普通のフキよりも大きく、アキタブキと言われる関東以北の種類かも知れませんが、こどもの頃に佐賀でも見たような記憶もあり確かではありません。

NecocafeRUDY

 

 <営業日>

 毎週 金土日月

 

<定休日>

    毎週 火水木

   

<営業時間>

  11:00~18:00 

 (受付終了17時)

 

<アクセス>

338-0011

さいたま市中央区新中里

 4-11-7

 

駐車場1台(要予約)

 

電車 

埼京線与野本町駅  10分

京浜東北線与野駅  15分