PCの日本語入力ができなくなりました。

タスクスケジューラで実行中のMsCtfMonitor
タスクスケジューラで実行中のMsCtfMonitor

 ネコちゃんのいたずらでしょうか、PCの日本語入力が突然できなくなりました。OSはWin7アップ版のWindows10です。ためしにWindows7の言語モード「Cftmon.exe」を実行してみたところ無事動作しました。

 改めて調べてみると、Windows10の言語モードは名称がMsCftMonitorとなり、TextServicesFrameworkという場所に置かれています。起動もスタートアップではなく、タスクスケジューラによって起動される仕組みになったようです。

 左の図はMsCftMonitorをダブルクリックして表示されたものの一部です。MsCftMonitorが実行されていることがわかります。

 

NecocafeRUDY

 

 <営業日>

 毎週 金土日月

 

<定休日>

    毎週 火水木

   

<営業時間>

  11:00~18:00 

 (受付終了17時)

 

<アクセス>

338-0011

さいたま市中央区新中里

 4-11-7

 

駐車場1台(要予約)

 

電車 

埼京線与野本町駅  10分

京浜東北線与野駅  15分