ペットの遺棄虐待は犯罪です

動物の遺棄や虐待は犯罪です
動物の遺棄や虐待は犯罪です

 写真は自治会を通して回覧されたさいたま市のチラシです。表に猫や犬を捨てるのが犯罪であること、裏面には事件例(抜粋)が示されています。

ペット犯罪の全国事例(猫の事例を一部抜粋)

 (1)段ボールに入れ遺棄(罰金10万円),

    置き去りにして転居(罰金20万円) 

(2)飼料、水なしで放置(書類送検)

(3)虐待死させ動画を公開(懲役1年10か月)

 最初の例はまだ気軽に考える人がいるかもしれません。最後の例は、税理士という社会的にも尊敬される地位にある男性が犯人でした。猫を生きたままガスバーナーで焼いたり、熱湯をかけて殺し、その様子を動画で公開するという残虐さで、実刑を求める署名活動が行われました。判決では他の事件と同じ猶予付きとなりましたが本当に心が痛む事例です。

NecocafeRUDY

 

 <営業日>

 毎週 金土日月

 

<定休日>

    毎週 火水木

   

<営業時間>

  11:00~18:00 

 (受付終了17時)

 

<アクセス>

338-0011

さいたま市中央区新中里

 4-11-7

 

駐車場あり(1台要予約)

 

電車 

埼京線与野本町駅  10分

京浜東北線与野駅  15分