漏電検査と漏電遮断器

 電気設備の安全検査がありました。これまでは外だけで終わっていましたが、今回はじめて室内にある配電盤の検査ということで少しあわてました。問題ないことがわかり結果的には安心しましたが、外部の検査で疑いが無い場合には室内検査を省略できるという手順はあり得ないのでしょうか。

 漏電検査の原理を図に示しました。漏電が無ければ入力電流Iinと出力電流Ioutは同じ値のはずですが、漏電があると一部Igが流路外に漏洩して、この分Ioutが少なくなります。これを利用して外部でも漏電の有無が判断でき、分電盤内ではVctに応じて漏電遮断器が電源をカットします。我が家の分電盤を調べたところ自動復帰型の漏電遮断器がついていました。大地震を除けば先ず問題はなさそうです。

参考1) https://www.jeea.or.jp/course/contents/08105/

2)http://www.bousai.go.jp/jishin/syuto/denkikasaitaisaku/1/pdf/sankou_2.pdf

 

NecocafeRUDY

 

 <営業日>

 毎週 金土日月

 

<定休日>

    毎週 火水木

   

<営業時間>

  11:00~18:00 

 (受付終了17時)

 

<アクセス>

338-0011

さいたま市中央区新中里

 4-11-7

 

駐車場あり(1台要予約)

 

電車 

埼京線与野本町駅  10分

京浜東北線与野駅  15分