サマータイムよりサマーバカンス制を

出典:サマータイム 日本睡眠学会
出典:サマータイム 日本睡眠学会

 森喜朗元首相の提案でサマータイムの導入が検討されているようです。図は日本睡眠学会の特別委員会によるサマータイムの説明図です。3月から10月まで、時間を前にずらすことで照明の電気を節約できたり、終業後の時間を有効に利用できるというものです。先進国を中心に広く採用されていますが、評価が定まっておらず採用と中止が繰り返されています。日本でも1949年に米国主導で導入されましたが評判が悪く3年で撤廃されました。明るくなったら早起きしろ、日があるうちは働けのサマータイムではいやがられて当然でしょう。いずれにしても、各国ばらばらのサマータイム制は世界標準化の時代に逆行するといえます。日本睡眠学会特別委員会は、日本人は急速に夜型に移行しており、サマータイムは体に負担を強いることになり、事故の発生を増加させると警告しています。この際、フランス流のバカンス制はどうでしょうか。暑い夏は家族と一緒に田舎で過ごすという日本版サマーバカンス制度の検討をお願いしたいものです。 

NecocafeRUDY

 

 <営業日>

 毎週 金土日月

 

<定休日>

    毎週 火水木

   

<営業時間>

  11:00~18:00 

 (受付終了17時)

 

<アクセス>

338-0011

さいたま市中央区新中里

 4-11-7

 

駐車場あり(1台要予約)

 

電車 

埼京線与野本町駅  10分

京浜東北線与野駅  15分