2020年

1月

12日

高齢者自動車事故の本質5

 1月6日に警察庁から昨年の交通事故死者数が発表されました。交通事故死は過去最少を更新中であり、これは車の安全性能の向上や取り締まりの強化によるものとしています。65歳以上の死者は前年より減ったものの、全体に占める割合は55.4%で過去2番目に高かったとしており、高齢運転者に対する規制がさらに厳しくなることが予想されます。

 左図は、原付以上の事故の中で最も過失の重い第1当事者の数を年齢層ごとに10年間にわたって変化を見たものです。立ち上がりの部分を除けば、事故数は年齢とともに減少し、65歳以上では急激に減少しています。高齢者に対する過剰な規制は、高齢者だけでなく、これから車を利用しなければならなくなる地域や個人の自由な移動への欲求を妨げ、事故の抑止も実効を伴わないものになる恐れさえ考えられます。 

0 コメント

2019年

12月

29日

高齢者交通事故の本質4

 前ブログで、高齢者による交通事故の危険性は報道から受ける印象ほどではないこと、高齢者の事故を減少させるためには交通環境の改善が必要であることを指摘しました。図は警察庁交通局が発表した「平成29年の交通事故の発生状況」の中で示されている負傷者の交通手段と年齢別統計です。負傷者数は死傷者数から死者数を除いた数で、死者数よりも事故の全体像を反映していると思われます。これを見ると、自動車乗車中の場合は25~29歳をピークに年齢とともにほぼ直線的に減少し、85歳以上が最少となっています。負傷者数は年々減少していますが、このピーク年齢と減少傾向は平成19年から29年までかわっていません。運転者一人あたりの事故率より減少効果が大きいと考えられます。

0 コメント

2019年

12月

24日

高齢者自動車事故の本質3

 高齢者による自動車の運転はどれくらい危険なのか調べるのに時間がかかりました。これまでの段階で言えることは、高齢者の運転は言われているほど危険ではないということです。図は交通事故の中で死亡者がでた事故の件数です。平成19年に5625件が平成29年には3630件にまで減少しています。調べてみると、この半数近くは自動車以外の、二輪車や自転車などによる事故によるものです。75歳以上の高齢者の死亡事故は年間400件でほぼ一定になっています。これを満足できるまでに減少させるには、交通環境の抜本的見直しが必要であると考えられます。

0 コメント

2019年

11月

20日

高齢者自動車事故の本質2

類型別死亡事故件数比較(警察庁交通局平成28年)
類型別死亡事故件数比較(警察庁交通局平成28年)

 

 最近高齢者の免許更新が厳しさを増しています。私自身更新を終えたばかりですが、なにか釈然としないところがあります。図は75歳以上の高齢者層とそれ以下の若年者層とで事故の内容を比較したものです(交通白書平成29年)。これによると、高齢者層の最多事故は工作物との単独衝突による物損事故であり、若年者層の最多事故は横断中の人との衝突事故いわゆる人身事故です。問題はむしろ若年者層にあるといえます。自分が高齢になってわかったことは、今の車は操縦性能が高いため身体能力が衰えても自動車の運転自体には支障がないことです。場合によってはそのことが危険性を増すことにもなるわけですが、伸びているのは寿命だけではありません。高齢者を家に閉じ込めるのではなく、逆に高齢者が安心して出かけることができるようになる前向きの対策をお願いしたいものです。

0 コメント

2019年

8月

25日

スプレーモップを使ってみました

 ネコカフェの衛生管理には気を使います。床面はこれまでスチームモップやウエットシートで清拭していましたが、新たにスプレーモップを購入してみました。スプレーモップはタンクに水を入れておき、必要な時にレバーを引いて下部ノズルから水を床面にスプレーし、モップで拭きとるものです。水のかわりに台所用の除菌アルコールを入れてみましたが今のところ問題なく使えています。

 なお、写真のモップはマルチスプレーモップという名称で、床面だけでなく、壁面や窓にも使えるものでした。仕掛けはスプレーの吸水口がゴム管でつながっていてタンク内を自由に上下できるためです。便利ですが、管があるため水の出が悪くなることもあるので注意する必要があります。私は普段は吸水口を外して使うことにしました。

 

 

0 コメント
環境庁キャンペーンより抜粋
環境庁キャンペーンより抜粋

 ネコカフェルディのネコたちは8頭全員が完全室内飼育です。最初のドアを開けると受付があり、受付で料金を支払ってから、靴を脱いで土間に上がり、ベビードアを手前に引いて最後に部屋のドアをスライドさせ入るようになっています。脱走防止というよりも飛び出し防止のためです。猫たちは探検するのが大好きですから飛び出すことはあっても脱走する気はなく、その証拠に今までいなくなったことはありません。車にひかれたり、ノミやシラミ、病気に感染して帰る心配があります。

NecocafeRUDY

 

 <営業日>

 毎週 金土日月

 

<定休日>

    毎週 火水木

   

<営業時間>

  11:00~18:00 

 (受付終了17時)

 

<アクセス>

338-0011

さいたま市中央区新中里

 4-11-7

 

駐車場1台(予約制)

近隣コインPあります

 

電車 

埼京線与野本町駅  10分

京浜東北線与野駅  15分