2018年

3月

26日

わがままな猫がかわいい

猫とも新聞に寝そべるトム君
猫とも新聞に寝そべるトム君

 

 

 「猫とも新聞」4月号は猫さんの「やきもち」特集でした(写真)。ネコは気まぐれでマイペースに見えますが、行動の奧には繊細な感情があるようです。新聞を広げるとその上に乗ってじゃまをしますが、これは新聞よりも自分に関心をもって欲しいという気持ちからですし、新入りの猫を嫌がるのは飼い主の愛情が失われることへの不安があるからだそうです。読み進めるうちに、猫が家出をすることがあると記されたところで心が痛むのを覚えました。私のこども時代、猫のシロと仲良しで、昼間は遊び、夜も一緒に寝ているほどでした。しかし、ある日の夕方、稲刈りが終わった田んぼにシロがしょんぼりと遠ざかっていく姿が見えました。気になって名前を呼ぶと立ち止まって振りかえったようにみえましたが戻ってくることはありませんでした。家族が新しい猫をもらってきてまもなくのことです。もう猫を飼うことはないと思っていましたが、今は8頭の猫ちゃんと暮らしています。確かに気まぐれでわがままですが、だまされたり裏切られるようなことはありません。歳月を経てこども時代に戻ったような毎日です。

0 コメント

2018年

3月

20日

安倍首相の活躍を期待

ネコカフェルディのマスコット「ルディ」君
ネコカフェルディのマスコット「ルディ」君

 

森友学園問題で安倍内閣の支持率が急落しているのは残念です。発端は人柄の好い首相夫人がだまされそうになった単純な事件です。それがさまざまな人の思惑がからんで手がつけられなくなってしまったように見えます。素直で一途な人は信じ込んだら疑うことを知らないといわれています。今回も夫人の親切心からの対応はあったにせよ、取引に介入されたりしたとは思えません。その必要がないからです。利にさとい人は利益になると見れば取り入り、利が無いとなれば責任を負わせて背を向けます。いずれにせよ、政治力を誇示して圧力をかけ、功を奏さないと見るや恩を仇で返すなど、目的のためには手段を選ばないような人に日本の教育が任されなかったことはよかったと思います。現在、日本には緊急の問題が山積しています。安倍首相にはこれからも日本のために活躍していただくことを期待しています。写真は本文とは全く関係ありません。

0 コメント

2018年

3月

12日

ネコちゃんとIH調理台

IH調理台に手を載せてみました
IH調理台に手を載せてみました

 

 私が電源を切り忘れたIH調理台上で寝ているターニャちゃんを発見した店長が目を丸くしていました。万一スイッチが入っても問題はないはずだと釈明しましたが、すぐには納得できないようすです。IHは誘導加熱Induction Heatingの略で、ガラスプレート下にあるコイルに高周波電流が流れ、その磁力線で鍋底に渦電流が生じれば自己加熱する仕組みです。鉄などの強磁性金属では強く加熱されますが、過電流を生じない人体などは加熱されないため安全なはずです。写真はプレートの上に私が自分の手を置いてスイッチを入れたところです。ランプは点灯しましたが安全設計のためか1分ほど点滅して切れてしまいました。もちろん手には何の影響もありません。最近は磁性体ではないアルミや銅でも使えるIHが開発されたようですが、少なくともネコちゃんがIH調理で直接やけどをする心配はないと思われます。金属容器無しで加熱できるというのなら別ですが。

0 コメント

2018年

2月

16日

エントロピーと核拡散

    さまざまなエントロピー入門書
    さまざまなエントロピー入門書

 読売新聞の編集手帳(2018/2/8)に、北朝鮮に対する韓国の対応について大略次のような懸念が掲載されました。『机の上を片付けるには多大なエネルギーが必要だが、散らかすには何のエネルギーも要らない。これがエントロピーである。ともすればエネルギーは無秩序に向かうらしく、元の秩序に戻すのはたやすくはない。韓国政府の北朝鮮への対応は散らかした机にならないか。』  

 エントロピーは本来熱力学の用語ですが、拡張として「エントロピーは無秩序さと等価で、自然の変化はエントロピーの増大に向かう」という説があります(写真参考)。核兵器が無秩序に拡散したら世界はどうなるでしょうか。まとまったかに見えた核拡散抑止の努力に水をさしかねない韓国政府の独断的政策がもたらす結果を心配するのは手帳の筆者だけではないと思われます。

0 コメント

2018年

2月

05日

ペットの遺棄虐待は犯罪です

動物の遺棄や虐待は犯罪です
動物の遺棄や虐待は犯罪です

 写真は自治会を通して回覧されたさいたま市のチラシです。表に猫や犬を捨てるのが犯罪であること、裏面には事件例(抜粋)が示されています。

ペット犯罪の全国事例(猫の事例を一部抜粋)

 (1)段ボールに入れ遺棄(罰金10万円),

    置き去りにして転居(罰金20万円) 

(2)飼料、水なしで放置(書類送検)

(3)虐待死させ動画を公開(懲役1年10か月)

 最初の例はまだ気軽に考える人がいるかもしれません。最後の例は、税理士という社会的にも尊敬される地位にある男性が犯人でした。猫を生きたままガスバーナーで焼いたり、熱湯をかけて殺し、その様子を動画で公開するという残虐さで、実刑を求める署名活動が行われました。判決では他の事件と同じ猶予付きとなりましたが本当に心が痛む事例です。

0 コメント
環境庁キャンペーンより抜粋
環境庁キャンペーンより抜粋

 ネコカフェルディのネコたちは8頭全員が完全室内飼育です。最初のドアを開けると受付があり、受付で料金を支払ってから、靴を脱いで土間に上がり、ベビードアを手前に引いて最後に部屋のドアをスライドさせ入るようになっています。脱走防止というよりも飛び出し防止のためです。猫たちは探検するのが大好きですから飛び出すことはあっても脱走する気はなく、その証拠に今までいなくなったことはありません。車にひかれたり、ノミやシラミ、病気に感染して帰る心配があります。

NecocafeRUDY

 

 <営業日>

 毎週 金土日月

 

<定休日>

    毎週 火水木

   

<営業時間>

  11:00~18:00 

 (受付終了17時)

 

<アクセス>

338-0011

さいたま市中央区新中里

 4-11-7

 

駐車場あり(1台要予約)

 

電車 

埼京線与野本町駅  10分

京浜東北線与野駅  15分