ネコと香水(5)ホワイトムスク

ホワイトムスク
ホワイトムスク

 写真はボディショップのホワイトムスクODTです。前にも書きましたが,ムスクは本来ジャコウジカの分泌成分ですが、個体数の減少と動物愛護の観点からいくつかの合成品が販売されています。その中の一つがホワイトムスクです。この香りはトップがムスク、イランイラン、バジル、ミドルがムスク、バラ、ユリ、ジャスミン、ベースはムスク、バラ、ピーチ、バニラ、ジャスミン、パチュリ、オークモスとなっており,トップからラストまで一貫してムスクが基調となっています。ムスクの香りがネコちゃんの興奮を誘う誘因物質であれば,何らかの反応を示すと思われました。しかし、期待していたような反応が見られず,少なくとも合成ムスクの可能性はかなり小さいことがわかりました。

戻る

NecocafeRUDY

 休業中

 

<アクセス> 

埼京線与野本町駅  10分

京浜東北線与野駅  15分