猫草を育てて見ました(2)

蒔いてから5日目の猫草
蒔いてから5日目の猫草

 種を蒔いたあと、説明書にしたがって薄暗いところに置き、ときどき霧吹きで水を与えました。説明書には水を与えすぎると種が腐敗し、発芽率が悪くなったり、成長途中で枯れてしまうとあります。特に使用した吊り下げ型のプランタンは水が抜けないという問題がありますので水のやり過ぎは禁物です。

 4日目まで何にも起こりませんでした。水が足りなかったのかと心配していました。しかし、5日目の朝見ると、突然土の上にみどりの芽が見えました。発芽成功です。

 このあとは日当たりのよい場所で水も十分やる必要があります。それよりも、いたずらネコちゃんたちにせっかく出た芽を引き抜かれないようにしなければなりません。吊り下げ型のプランタンが役に立つときがきました。プランタンを棚から下ろし、ベランダの物干し場に吊り下げました。続きは明日。

戻る

 

NecocafeRUDY

 

 <営業日>

 毎週 金土日月

 

<定休日>

    毎週 火水木

   

<営業時間>

  11:00~18:00 

 (受付終了17時)

 

<アクセス>

338-0011

さいたま市中央区新中里

 4-11-7

 

駐車場あり(1台要予約)

 

電車 

埼京線与野本町駅  10分

京浜東北線与野駅  15分