キャットフードの安全性

ドライフードの食事風景
ドライフードの食事風景

 ネコちゃんが猫草を喜んで食べることは確かですが,猫草から栄養素を補う必要はないと思われます。信頼できる良質のキャットフードには必要な栄養成分が適切に添加されているはずだからです。

 しかし,実際にはそれが心配の種でもあります。自然の食品にも食物アレルギーの問題がありますが,配合飼料の場合には,粗悪な原料や無用な添加物によって予期されない健康被害が起こる可能性があります。平成19年に米国を中心に発生したイヌやネコの重大な健康被害は原材料に混入されたメラニンによるものでした。これを受けて現在日本でもいわゆる「ペットフード安全法」が制定施行されています。

 法的規制によって安全性が大きく前進したことは確かですが,まだ十分とはいえません。現在さまざまなキャットフードが市販されていますが,私たち自身のキャットフードに対する理解も十分では無いように思います。キャットフードに対する消費者の期待がフードの製造や販売に反映されるように努力していく必要があります。

戻る

 

NecocafeRUDY

 

 <営業日>

 毎週 金土日月

 

<定休日>

    毎週 火水木

   

<営業時間>

  11:00~18:00 

 (受付終了17時)

 

<アクセス>

338-0011

さいたま市中央区新中里

 4-11-7

 

駐車場あり(1台要予約)

 

電車 

埼京線与野本町駅  10分

京浜東北線与野駅  15分